会社経営

あの高い壁を乗り越えることが出来るだろうか

今月の自分が経営している方の会社、まさかの自分が手を動かす案件が多すぎる。

しかも新規で自治体系2件ある。予算がない割には作業ボリュームのある短納期案件です。またもや自分が忙しくてあらゆることが滞ってしまうリスクがある。


しかしこれを超えたらもう打ち止めだ。

自分が手を動かすところから卒業しよう。

プレーヤーから卒業しよう。

そう決めたし、周りもそれに全力で協力してくれる。

そして、きっとやりながらにはなるが、少しずつ誰かに古いクセをつけよう。

自分はあくまでもコントローラーだ。コントロールする側にまわろう。

それが出来れば、きっとあの高い壁を越えることが出来るだろう。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-会社経営