会社経営

【法人限定】iPhoneで03番号発信・着信をする方法

person holding space gray iPhone 7

今回の記事では法人限定であるものの、iPhoneで03番号での発信・着信をする方法をご紹介します。
実は8年以上、このサービスを使い続けています。

そもそもリモートワーク全盛の昨今、携帯電話でのやりとりがメインになってきました。すでに固定回線を引いておくこと自体が無駄な世の中になってきています。

とは言えども、03番号は会社の代表番号として持っておきたいというニーズもあります。つまり、会社で受ける電話は03番号のまま携帯電話で受けたいというようなことを実現したいときにです。
また、発信する電話も個人の携帯電話番号ではなく、03番号で通知したいというシーンもあります。
こういった03番号で発信も着信もできるサービスがあればそれが実現できそうです。

さらに個人の携帯と異なり、オフィスの電話のように時間外や休日にはかからないようにしたい、そういうことも満たしてくれるサービスがあります。
それがauオフィスナンバーです。

このauオフィスナンバーは法人契約が必要なことと、iPhoneがauで法人契約されていることが必要になりますが、それさえクリアしていれば実現できます。

用意するもの

着信

03番号で着信出来ます。
発信者番号通知もついているのでどんな電話番号から電話が掛かってきているかも、通常の携帯の着信と同じようにわかります。

発信

auオフィスナンバーアプリで電話をかけます。
すると相手先の携帯電話には03番号で通知されて電話がかかります。

時間外や休日の設定

auオフィスナンバー

auオフィスナンバーでは土日や営業時間外にアナウンスを流せるようになっています。
そのタイミングで電話がかかっても着信せず、そのアナウンスが流れるところへつながるようになっています。

料金

初期費用は基本料金110円/番号(税込)にアナウンス/着信転送機能の1,100円(税込)。
月額費用は基本使用料880円(税込)にアナウンス/着信転送機能の110円(税込)に通話料7.7円/30秒(税込)。

携帯の掛け放題プランでない限り通話料が22円/30秒(税込)ぐらいなことを考えると、auオフィスナンバーで電話をかけたほうが約3倍お得なんです。
そういった意味では意外と安いと思えるサービスかもしれません。

03番号で電話を受けられてかけられる。さらに時間外休日アナウンスもついて、通話料が7.7円/30秒(税込)とおトクなので、これを選ばない手はありません。
法人契約のau端末お持ちの方は、ぜひ検討してみてください。

-会社経営