読書

iPadを活用するためのバイブル #はかどる神iPad が届いた

YouTubeで見て予約して期待していたこの本、今日届きました。そして早速全ページ目を通しました。

途中、気になってアプリ入れてみたり、iPadを実際に操作してみたり試しながら読んでいきます。するとページによっては、QRコードが埋め込まれているではありませんか。

これがYouTube動画へのリンクになっていて、そのページの内容の動画に繋がっています。これはYouTube動画を作り続けたYouTuberならではの出来る業。
単に本を読むだけでなく、YouTube動画を見てより理解を深めていくことができます。

そのためこの本の使い方としては、まずはざっと全体像読んでしまい、実際に活用する場面に当たった時に辞書的に使うのが良さそうです。
さらにYouTube動画があれば、それも併せて見るということで、本のテキストだけで伝わりづらいことも動画でチェックできます。

というわけで、僕も早速アプリ追加してみたり、実際に操作してみたりしているのですが、この本を通して、僕のiPad Proが宝の持ち腐れから仕事でもプライベートでもバリバリ使える相棒になる、そんな実感を得られました。

そしてこのブログ記事も実はiPadのみで(写真撮影も)書きました。
これを機に僕のiPad Proが仕事にもプライベートにもフル活用していけるデバイスになることを期待しています。

↓Amazonで現在ベストセラー1位 - カテゴリ モバイル・タブレット入門書だそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-読書
-