ガジェット

iPhone12シリーズを買う意欲をauショップで突然失った

close up phography of a grey iphone xi
Photo by Torsten Dettlaff on Pexels.com

先日、iPhone12 Pro Maxを予約しようとauショップに行ったのですが、オンラインで予約を促され、そのままなんとなく購入意欲を失ってしまいました。

毎年買い換えるつもりの分割払い、オプションなどに加入していたのですが、急に我に帰った時に今年は見送ろうという気分になりました。auショップにまで行ったのに。
理由はいくつかあるのですが、一番大きいのは現在のiPhone 11 Proもいうほど使いこなせていないこと。まだまだ十分使えること。5Gもエリア的に焦らなくて良さそうなこと。冷静に考えて買い換える理由がそんなに思いつかない。

確かに、12 Pro Maxになると史上最強のカメラになることは間違いないのですが、そんなに写真を撮りまくったり動画を撮影したりということも最近はなく、逆にそれなりに良いはずの11 Proを使いこなせてないことに勿体なさも感じた。今、そこに投資するよりは、しっかりと使える環境を作るという事の方が大切なのだ。

1年見送ろう。見送った時に、auではなくSIMフリーのiPhone13を買おう。そうしよう。

と結論を出したのである。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット