ガジェット

キャンドゥで買ったUSBマウスが使用中の見た目も含めてスゴイ

ビックリしました。マウスも、しかもUSB光学式マウスがですよ、108円で買える時代に。マウスパッドではなくUSB光学式マウスがですよ。

キャンドゥで普通に売られていました。300円とか500円とかでなく100円です(税抜き)。

というわけで早速買ってMacに繋げて使ってみていますが(MacBook Pro本体がUSB-CのためThunderboltディスプレイ経由でUSB接続しています)、普通に使っています。

このブログの画像をドラッグ&ドロップでいれる時もこのマウスを使っています。普通に使えるのです!さらにですね・・・

カッコイイ。この近未来感

接続してみると光っているんですよ。

さらにですね。光っている部分がスケルトンっぽく中身が透けて見えるのでこうなんです。

基板が見えるのも控えめに言ってカッコイイ

ちゃんとした基板も入っている感じがしていて電子機器というのもわかります。これが108円なんですよ。
USBケーブルとかライトとか簡単な電機製品が108円で売っているのはわかるけど、PC周辺機器がですよ。108円というのには驚きです。

光学式マウスです。昔よくあったゴムのボールとかじゃないんです。

ご使用方法も見ておきましょう

Macにも対応している。ホイールも機能してる

「マウスをパソコンのUSBポートに差し込みます」

しばらくBluetooth接続だったので忘れかけていましたが、USBポートに挿すだけで、電池不要で使えるのです。

それ以上、それ以下でもありません。普通にUSBマウスとして使えるのです。
しかも赤く光ってる!

お値段異常!

本当にびっくりするのがキャンドゥに売られていたことなんですが、それ以上にこれですよね。

缶コーヒー2本で108円というのにも大変お世話になっています。

ちゃんと108円なんです。100均で買えるとは!

お値段以上の価値を感じさせてくれます。
マウスの電池が切れたときに電池を買うという選択肢以外に、電池を使わないUSBマウスを108円で仕入れれば、いつしか、予備用のマウスとか、外出時用のマウスとしても重宝するのではないでしょうか。

どれだけ使えるか、試して見たいと思います。
(いまのところブログを書いたりするのにはまったく問題を感じていない)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット