Mac・PC

M1 MacBook Airにキーボードカバーを付けた

2021年7月6日

メインマシンに昇格し、マシンにカバーを付けたりしていたのだが、キーボードの方はケアできていなかった。
というのも、ほとんどこのマシンを使う時は、外付けキーボードを接続して使っていたからだ。

ところが、その外付けキーボードが壊れてしまったのである。

そこで、本体のキーボードを使うようになったのだが、このキーボードにほこりや水分などが入らないようにしたい。
特にこの季節のアイスコーヒーは、水滴でいっぱいで、アイスコーヒーを持った指先が濡れてASDZXあたりのキーに水滴がついてしまうことがある。
この水滴がキーボード内部入ってしまうときっと良くないだろうから、急ぎ、キーボードカバーを買うことにした。

選んだのは値段も手頃なこちら。

【2020年11月最新発売 M1チップ 搭載 モデル】Macbook Air 13 2020 A2337/A2179用 キーボードカバー 日本語JIS配列 極薄 高い透明感 防水 防塵 耐磨 マックブック エアー 13インチ 保護 フィルム

1,000円ちょっと超えるぐらいのプライスで水滴や埃から守ることができるなら安いもんだと思って買いました。

特にアイスコーヒーを持ちながらの水滴が気になる方、ほこりなどが気になる方は、ぜひ、キーボードカバーも付けてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC