Mac・PC

セキュリティ対策ソフトの必要スペック比較

2008年6月6日

知人がEeePCを買ったのですが、4GBしかないドライブは今の時代、かなり少ない方に入ります。
そうするとなかなかソフトをインストールするのも勇気がいるし、外付けになるSDカードへのインストールも推奨したくもなります。
そんなEeePCでどうやってインストールしているんだろう、と調べてみると公式サイトに書いてありました。

一般的なソフトウェアはインストールできますか?
なるほど、と思いつつも結構面倒なことするんだなぁと思いました。

でもセキュリティ対策ソフトはCドライブじゃないといろんな意味で怖いのでどうしてもそこに入れたいので、実際にどれだけのスペックが必要されるか、調べてみました。



※WindowsXP Home Edition SP2前提
※単に必要とされるスペックの比較だけであり、これが機能や性能の比較にはつながりませんのでご注意ください。

Norton 360 Version 2.0
・300MHz 以上のプロセッサ
・256MB 以上の RAM
・300MB 以上のハードディスク空き容量

ノートンインターネットセキュリティ2008
・300MHz 以上のプロセッサ
・256MB 以上のRAM
・350MB 以上のハードディスク空き容量

ウイルスバスター2008
・350MHz 以上のプロセッサ
・512MB 以上のRAM
・300MB 以上のハードディスク空き容量

マカフィーインターネットセキュリティスイート
・500MHz 以上のプロセッサ
・256MB 以上のRAM
・125MB 以上のハードディスク空き容量

カスペルスキー 7.0
・Pentium IIIプロセッサまたは同等以上
・256MB 以上のRAM
・50MB 以上のハードディスク空き容量

ウイルスセキュリティZERO®
・Windows Vista®
 Windows® XP/2000
 が正常に動作し、インターネットが使えるパソコン
・約20MB(インストール容量と表記)

こうやってみると大きな差があるんだなぁと思いました。
あとは性能や機能で比べてみたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC