Mac・PC

Dell Inspiron Mini 12と過ごす Day7 返却と全体的な感想

2008年11月25日

Dell Inspiron Mini 12 by you.

とうとう返す日となりました。
ノートPCスタンドにしっくりと馴染んだこの光景ともお別れです(その間Let's Noteは床へ直置きw)。馴染みすぎて、返却に遅れそうになったのはここだけの話です(笑)。


予想より使えるマシンだ!というのが率直な感想です。

自分がすでにVistaへ乗り換え、そしてデスクトップPCもノートPCもCore2DuoのCPU&2GBRAMで満足している状態だったので、Atomだと物足りないのでは?1GBRAMでのVistaは耐えられないのでは?などと不安に思っていました。
しかし、見事この予想を裏切ってくれました。
むしろ1,2年前のXPマシン中古品と比較しても洗練された(?)Vistaを搭載したマシンが普通にネットにつなげて動画もストレス無く楽しめるのが驚きです。デザイナーとかをやるわけでもなく、単にブロガーとしてやっていくならこのマシンでも十分です。
あと、静かな自宅で使っていてもファンの音とか無く、静かだったこと。ノートパソコンでもファンの音、動作音というのは気になりますが、このマシンは静かでした。ここは意外なポイントなのかもしれません。また、それほど熱くならないというのも驚きですね。

画面に関しては解像度が1280×800というのが素晴らしい!と思う反面、光沢液晶のため一見綺麗な発色に見えますが、反射する光、特にお店のライトアップなどが写りこんで、それがストレスになる人はなるかもしれません。少し目が疲れる印象はあります。好みが分かれそうです。

そういった部分を妥協できる人にとっては満足のいくマシンだと思います。薄くて軽いですし。

ちなみに返却は通常は宅配便で送りますが、AMNさんに持ち込んで返却しました。箱を紙袋に入れて持って行ったのですが、電車での移動中、持っていてもそれほど重い、と感じることも無く普通に持って行けたので、買い物される時も気軽にお持ち帰りできるのでは、と思います。

僕はそれほどこだわりが無いためそれほどストレスには感じませんが、キーボードのタッチやクリックボタン、ここの感触が良くなると高級感も出ていいのではないかと思います。ここは残念ながら、10万円以下だからという理由で妥協してしまう理由にしてしまいそうです。

もし可能ならDell Inspiron Mini 9でもあるようにカラーバリエーションでいくつか色が選択できたりすれば、買いやすいですね。
あとは少し値段が高くてもいいのでメモリが2GBでVista Businessを選べるとか、SSDだとかそういう選択肢が増えると、すでに「Mini」ではなくなっているかもしれませんが、薄さや形では選びたくなるかもしれません。

今回DELL様、AMN様より貴重なモニターの機会をいただき、ありがとうございました。
また機会があればお願いします。そして自宅のデスクトップは相変わらずDELLで使い続けます!

参考サイト:
Inspiron Mini 12(デルの製品ページ)

関連商品:
ノートPCスタンド CR-35 icon

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC