Mac・PC

80GBのSSD搭載Let's Noteって、ある意味最強だと思う

ノートパソコン by you.

今使っているLet's Noteはちょうど昨年の今頃に購入しました。

ご覧のとおりWindows VistaでRAMを2GBに増設しています。HDDは80GB搭載でOffice2007やAdobe CS4を入れてもHDD残容量35GBで、まだまだ余裕があります。普通にデザインやオフィス作業、開発にも使えるモバイル環境ということで重宝しています。

そんなLet's NoteにもSSD化の波がやってきました。

どうも昨年のネットブックの影響で「SSDタイプのネットブックは良さそうだけど値段が高いしHDDタイプのものより容量が少な過ぎて、長くは使えないかな」という思い込みがありました。

しかし、今度のLet's Noteは違います。

ボクのLet's Noteと同じ80GBの容量があるSSDタイプを出すとのことです!

パナソニック、「Let's note W8シリーズ」にWeb限定のSSD搭載モデル

もうびっくりです。

パナソニック、「Let's note W8シリーズ」にWeb限定のSSD搭載モデル:ニュース - CNET Japanより引用:

パナソニックは2月23日、12.1型のモバイルノートPC「Let's note W8シリーズ」のWeb限定モデル「プレミアムエディション」に、80GBのSSDを搭載した「CF-W8FWGAJP」を追加すると発表した。同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」で予約を開始し、3月27日から順次出荷する。価格は31万6250円から。

Web限定モデルだそうですが、SSDになるとパフォーマンスが約1.6倍アップするとのことですから、さぞ、快適なんでしょう。SSDタイプのネットブックを持っている人の話を聞いていても、起動が速いとかHDDより壊れにくいと前評判は良いのです。それが今のHDDと同じ容量の80GBだというのだから、びっくりなんです。それだったら絶対SSDなんだぞ、って。

というわけで、今年のノートPC業界も大きく変動しそうです。噂ではSSDタイプのネットブックが在庫処分で値下がりしていっているとか。

ちょっと選択肢が増えてますます悩みますね。

予約・購入はレッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定モデルなので、チェックしておきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC