Webメモ

YAHOO!ショッピング商品詳細ページへのリンク裏ワザ!

長いページ

ご覧の画像はとあるショップの商品詳細ページである。

楽天市場にせよ、YAHOO!ショッピングにせよこういった長い商品詳細ページをよく見かける。ECサイトとしては購買率を上げる常套手段なのかもしれないけど、アフィリエイト等で直接商品詳細ページに飛ばしている場合、こういった長いページのおかげで「カートへ入れる」ボタンの場所がわからず、購買出来ない場合もあり得る。

買おうと決めた人はグダグダと長い説明や語りは不要だ。

そのための裏ワザをご紹介したい。

それはリンク先URLに「#ItemInfo」をつけるだけだw

それだけである。そうすると長い商品詳細ページの中でも実際の商品の情報や「カートへ入れる」ボタンの場所にすぐ移動するので、購買に迷う必要は無い。必要と思うユーザーはスクロールさせてその他の情報を見ればいい。

こういったリンクも一長一短あるが、リンク先で納得させて購買させるか、リンク元で納得させてすぐ買わせるかは、うまいこと使い分けられるとより良くなるであろう。

“定額給付金”で何買おう? ~ 定額給付k.inではこのできたての機能を実装済みです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webメモ