Web広告はテクノロジーベースなところは大きく、昨今大きく伸びているリスティング広告なんかは大きな例だし、一般ユーザにはまたあまり認識されてない行動ターゲティング広告というのもその一例ではあると思う。

インタレストマッチ™

ここに説明が書いてあるが「興味関心連動型広告」という言葉がこの広告の特徴を一言で言い表している。
今まで「リスティング広告というのは検索をするときにユーザーの興味になるキーワードが含まれているから・・・」なんて説明をしてきたが、今回のは本当に興味をテクノロジーでもってぶつける広告技術になっていそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です