周辺機器・サプライ

iOS5にアップグレードして一番気に入ったのは日本語入力

先日のiOS5アップグレード不具合祭りの中、ボクは無事なんの不具合もなくアップグレードできました。何の準備もしていないのに・・・(バックアップするとか、音楽を削除するとか)。

さて、無事アップグレード出来たもののバタバタしていてじっくりと使うことが出来ていないのですが、今回のアップグレードで一番気に入ったのは日本語入力部分じゃないかと思います。

上記の写真のように、以前のiOS4よりも予測変換の候補の文字が大きいのです。
さらに!

全画面に予測変換の候補を出すことも出来るのです(iOS4にもあったかもしれませんが、気づいたので・・・)。予測変換の矢印をタップして候補が半画面に表示されますが、そこを下に指を滑らすと全画面表示になります。
これがあれば、予測変換のやり方も変わるかもしれません。

まだ使い込んでいないのですが、移動中などに普通にいつものように使っていて、新しく良くなった点に日々気づかされています。今日はiPhone4Sの発売日で賑わっていますが、機種を変えなくてもOSだけでこれだけのメリットを享受できるのは大きいと思いました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ