新江ノ島水族館でイルカショー

動画撮影に関してもデジカメに関しても知識もスキルも無いボクが次にチャレンジしたのが、イルカショーの動画撮影です。新江ノ島水族館でのイルカショーでした。

イルカが飛び跳ねているところをピント合わせられないかなどにチャレンジしようかと思っていました。しかしあまりにも素早すぎてピントを合わせるために画面をタッチする以前に潜ってしまって合わせられずに、これはカメラの性能以前に人間の指のタッチの反射神経の限界だと感じ無茶をしようとしたなあと撮影しながら思っておりました。

冗談はさておき、どうにかして近くのものと遠くのモノとピントを切り替えていく様子をどうにかならないかな、と思ったところ・・・

新江ノ島水族館でイルカショー

絶好の被写体を見つけました!!!

ここではショーの舞台にピントを合わせていますが、手前の頭の影!
そう、前に座っている人の頭がそこに映っていたのです。勝手ながら、ここにピントを合わせて見ました。

そうすると、すすすーという感じもせずにフォーカスがスムーズに切り替わっていくのがわかります。

新江ノ島水族館でイルカショー

このようにして、ピントが迷うことなくスムーズに舞台、手前の頭、舞台へと切り替わっていきます。

以前のデジカメだとピントを合わせるのに迷う感じがありましたが、特に動画撮影においてはそれが気になります。そういった意味では、大切な写真と共にこれ一台でさくっと大切な動画も綺麗に、そしてピントもスムーズに綺麗に合う動きで保存できることに価値を感じました。

最後にこの動画のURLを貼り付けておきます。
動画撮影がへたくそなので、特にアップしているままカメラを動かしたりしていて良い動画になっておりませんがこれはカメラのせいではなく、くれぐれも撮影者の問題ですので、ご容赦ください。

http://www.youtube.com/watch?v=qM3907b2I-0

公式:キヤノン:EOS 70D|表現の広がり

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D
B00DQIBF84