周辺機器・サプライ

iPhoneを2台目として持っても維持費ほぼ変わらず

パケット定額 by you.

あれほどiPhoneを持たないと決めたボクも今日から始まったキャンペーンでiPhoneを手に入れた。それは上記の図のように、2台目としてiPhoneを持っても維持費がほぼ変わらないことがわかったからだ。

まず、前提となる今日から始まったキャンペーンについておさらいしておきたい。

  1. 新スーパーボーナスでiPhone3G8GB新規を契約した場合実質負担が0円。

    (つまり2年契約だが機種代がタダになる!)

  2. パケット定額フルの上限が、5,985円→4,410円に 1,575円OFF

    (つまりPCサイトを見ていてもパケット定額フルの上限が4,410円までしかかからない)

これだけでもiPhoneを買いたいと思う理由が並ぶと思うのだが、すでに2年契約とかで別の携帯をお持ちの方、一度考えてもらいたい。

「現在使っているパケット代はどうだろうか?

ボクのように、外出時も携帯でネット使いまくり、PCサイトを見たりPCメールをチェックするようなヘビーユーザーはパケットし放題で上限の5,985円を払っているだろう。

仮にこれを2台目として買ったiPhoneですべてネット利用を行えば、単純にパケット代だけでも1,575円安くなる。

その安くなった1,575円で新たに買ったiPhoneの基本料金ホワイトプラン980円とS!べーシックパック315円を充当すれば、今までの携帯電話における支出金額と変わらないのである。

もちろんリスクとして2年契約だとか、解約や機種変更のタイミングの制限があるのは承知しておきたいが、今の携帯と2本持っていても維持費がほぼ変わらないのは大きい。

つまり、今までと同じ支出感覚でiPodが付いた素敵なデジタルガジェットを使うことができるのである。

すでにiPhoneにはYAHOO!BBの無線LANモバイルスポットが無料で使えるので、マクドナルドや駅などで無線LANを利用してネットすれば、パケット定額の代金も節約できるかもしれない。

そう考えると合理的な選択かもしれない。

関連リンク:ソフトバンクオンラインショップで「iPhone 3G」を購入する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ