レシートをサクサクと整理できるドキュメントスキャナーDR-150

IMG_0313.JPG

我が家にやってきたキヤノンの「ドキュメントスキャナー DR-150 」。

これ、コンパクトだし「スマート」。

仕事術本には「シンプル」や「スマート」という言葉が似合いますが、ひょっとしたらこのドキュメントスキャナー DR-150 にも当てはまるかもしれません。

さて、ビジネス的なことはあとにして、家庭的なことを。

この スキャナー には家計簿ソフトがついています。その名も「やさしく家計簿エントリー」。これが、またすごい、スキャナーと連携していて。

早速使ってみました。

IMG_0314.JPG

しばらくためまくったレシートの数々。

これらを読み込んで試してみました。

IMG_0315.JPG

あのコンパクトなボディを広げて、こんな風にレシートを差し込んでいきます。

レシートはナナメになっても大丈夫!あとで傾きを調整してちゃんと読み込んでくれます。

IMG_0318.JPG

さて、実際にレシートと照らし合わせて読み合わせてみます。

WS000124.JPG

左側には実際にスキャンされた画像、そして右側にレシートの明細が入力されていますが、ばっちり、完璧に入力されています。あとは費目などを入力して家計簿に登録していきます。

なお、このソフトには店舗データベースもあるようで、店舗の電話番号から正確な店舗名まで入力してくれる(支店名まで!)。

今回試しに入れたレシートは最近オープンしたばっかりのコンビニなので、店舗名まではわからないのですが、日付、商品名、金額、パーフェクトです!

IMG_0317.JPG

よくレシートは長いから財布の中では半分に折っている方が多いと思います。

こういう感じに折り目がついていても読み込んでくれます。

レシートをスキャンしてそれを家計簿として入力するという体験はしたことがありませんでしたが、これがあれば少し楽しみながら(スキャンのために腕を動かして気分転換をしながら)、家計簿入力ができると思います。

家計簿が続かない原因は入力が面倒くさい、ということが大きいと思います。

ボクも以前は散財.comというサイトで家計簿を入力していましたが、費目とか店名とか完璧に入力を求められるので面倒くさかったのです。これが、このスキャナーで解決できるなら、本当に気持ちよいことです。

今日現在Amazonで26,800円。やっすいなー。これは今買いかもしれない。

Canon DR-150 imageFORMULA DR-150

B002SCPGW0