周辺機器・サプライ

Apple Magic Mouseはイケてる!

IMG_0382.jpg

相変わらず開封の儀の写真からですみません。

今までもワイヤレスマウスを使っていました。Windowsでも。やはり先日のApple Wireless Keyboardでストレスフリーでもあるように、 無線技術によってストレスフリーがもたされていた。

以前使っていたワイヤレスマウスでも大満足で不満は無い(ワイヤレスレーザーマウス ロジクールV450 Nanoを買った)。

では、何故ここで Apple Magic Mouseか?

それはMacの操作をより快適にすることができる唯一のマウスだからである。

IMG_0386.jpg

Macのためのマウスにふさわしい、洗練されたマウスケース(梱包)。

説明書もマウスのサイズ以下で収められている。

IMG_0387.jpg

ピンぼけの写真で恐縮だが、使い方はこれだけ。

不安なのはシンプルすぎていろんなことが出来なくなっていることと思われがちだが、その逆。

むしろMacならではの操作が増えているのだ。

右クリックは当然できる。その上、スクロールはマウス上を指を滑らすだけで行える。これはiPhoneなどでも経験してきたことに似ている。

そして、2本指によるスワイプ などMacならではの操作が加わっている。

最初は操作に戸惑うかもしれないが、慣れるとすごく快適。何故今までこのマウスを使ってなかったんだ、っていうぐらいに。

もうケーブルやローラー、スクロールホイールなど物理的な故障の原因の無い、このシンプルな Apple Magic Mouseに乗り換えるしか無い。

そしてMacBookユーザーでも外付けのワイヤレスキーボード、マウスが自宅やオフィスなどモバイル以外の作業でとてもストレスフリーなのを体験して欲しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ