先日のミニサイト作りワークショップに参加させていただいたときに、通販各社による商品デモなどがありました。

その際、iPhone 4でふとん圧縮パックの実演デモを撮影したのですが、その動画を撮影してその場でMacに取り込みYoutubeにアップしましたが、これが意外とアップロードが速く完了し、すぐさま動画付きのブログ記事をアップ出来たのです。
しかも特筆すべきことは、このアップロードに使ったWiMax。おそらくその場にいた5人以上の方に使われていたと思います。それでもそれだけ動画のアップロードを許容する速度(一人で使い始めたとき下りが14Mbpsぐらいだった)が出るのは、WiMaxならでは、と思いました。

ここでもしかして、と思ったのは、以前ブロガーイベントなどで、写真を撮ってその場で写真をアップして、イベント中にブログエントリーを書き終えるという芸当もやってきたのですが、今後は動画付きのブログエントリーもイベントの最中にYoutubeにアップして投稿できる、ということもできそうです。

誰よりも速く、動画で公開出来ることが、ひとつのアドバンテージになりそうです。
そして、最速で公開した動画をインターネットを通じてシェア出来ることが、新たな楽しみの一つになってしまいそうです。自分自身が体感して、そう思ったのです。