周辺機器・サプライ

今年のiPhone「iPhoneHD」なのか

IMG_1102.JPG

もう、このiPhoneも色あせた過去の歴史を刻む物になるのか。

今日飛び交った憶測、「iPhone新モデルは「iPhone HD」・6月22日発表?」という話題。ずいぶんとリブログ、リツイートされており、一気にその噂が広まった感じがします。

気になるのはそのスペックです。

iPhone新モデルは「iPhone HD」・6月22日発表?より引用:

さらにたびたびのスクープで著名なJohn Gruberは、WSJの「スクープ」が実質的には新 iPhone 夏登場しか伝えていないと揶揄しつつ、新iPhoneが(iPad同様の)アップルA4ファミリ SoCチップ、960 x 640解像度ディスプレイ、前面カメラを採用、おまけにサードパーティによるマルチタスクが可能なiPhone OS 4搭載といった情報は掴んではいないようだ、と新仕様をほのめかしています。

まあ、これを見るだけでもわくわくするのですが、正式発表を待ちたいものです。

「HD」というのが画質を表すならもっと高い解像度なんじゃないかと思いますが、「HD」がハードディスクの略だったら凹みますw

この辺も気になるところですが、 iPhone 3G初代機を持っているボクとしては、機種変更を決めています。バッテリーとネット通信速度の向上だけでも満足しますが、長く使うためにも思い切った仕様変更を期待したいところです。

今なら旧機種がカタオチになる前でありますが、そちらならお金をあまりかけずにiPhoneを導入出来て良いかもしれません。

コスト重視の方はiPhone 3GSが良いかも。ボクのiPhone 3Gより早くてうらやましい環境です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ