ブログパーツ「CSブログパーツじぇねれいっと!」リリース

  スクリーンショット(2010-03-31 17.54.41).jpeg

久々にツールを作りました。クロスオーバーサーチを利用したブログパーツジェネレーター&ブログパーツ配信プログラムです。

本当であればCookieや妥当性チェックとか全角→半角変換とかいろいろ機能を盛り込みたいところですが、シンプルにしました。改造されることを前提にしています。

これはクロスオーバーサーチを利用した商品検索結果を表示する“ブログパーツジェネレター&配信プログラム”一式。ひとつのスクリプトで様々なキーワードや形状のブログパーツが配信可能。

ブログパーツのデモ(ジェネレーター画面)はこちらです。

CSブログパーツじぇねれいっと!

プログラム自体のダウンロードも出来ます。当然ですが、このURLで吐き出すブログパーツはボクのアフィリエイトコードになっていますので、ご使用される方は必ずダウンロードしてご自身のレンタルサーバーにアップしてください。

最新版ダウンロード

ダウンロードしたらまず、apiconfig.phpというファイルを編集します。Windowsのメモ帳で編集はしないでください。必ずUTF-8(BOM無し)、改行コードLFで保存できるテキストエディタで編集してください。

スクリーンショット(2010-03-31 17.32.09).jpeg

クロスオーバーサーチトークンを取得後、

$lstoken = “”;

の部分にコピペして貼付けます。イメージ(例)としてはこんな感じです。

$lstoken = “fdaskj09dfasjjk878greakj74w4jt”;

次に設置URLを決めます。レンタルサーバーで使ってないドメインとか自由に使えるドメインとかずっと固定出来るドメインサブドメインが良いです。万が一サーバー移転してブログパーツのアドレスが変わると過去のブログパーツが「おじゃん」になるので、ずっと固定出来るアドレスを用意してください。

そこへアップしてください、サブディレクトリやサブディレクトリなど使っても良いので、必ず固定出来る設置場所を選んでください。なお、複数設置も問題ありません。(その分、apiconfig.phpに書き込む必要はあります)

設置する場所が決まったらblogparts.phpがどのアドレス(http://〜)でアクセスされるか、そのURLを$secchiurlの中に書き込んでください。

この2点の設定情報を書き込んだら、ファイルをすべてアップロードします。

アップロード後「cache」フォルダを777,707などのパーミッションに変更します。

あとは設置URLから推測される

http://csblogparts.monetize-tools.net/scriptgenerator.php

といった感じのアドレスにアクセスするとスクリプトジェネレーターにアクセス出来ます。

たとえば、下記のように入力するとします。

スクリーンショット(2010-03-31 18.15.49).jpeg

ニッセンで「バナナ」というキーワードで検索して、安い順、5件の表示です。

また横幅300pxで、余白10px、背景色もバナナに似た雰囲気の薄い黄色にしています。

「カラーパネルで色を選ぶ」を選択すると、色を選びやすいですが、色番号を直接入れてもOKです。

スクリーンショット(2010-03-31 17.54.28).jpeg

カラーパネルはご覧のように直感的に色を選ぶことが出来ますが、よく見ると、タブがあって、いくつかの色の選び方が選べます。

スクリーンショット(2010-03-31 18.16.07).jpeg

結果、出来上がったのがこんな感じのブログパーツです。

このように画像や説明文が商品によってあったり無かったりすることもあるので、どんな表示になるかここで確認して決めてから、貼付けると良いかもしれません。

おそらく近いうちにバージョンアップもできると思います。その時は画像無しとか説明文無しとか金額表示とか、アレンジはしていこうと思います。

どちらかと言えば、シンプルであり、凝った作りをしていないので、ブログ文中になじませて使うのに向いています。

特徴としてはブログパーツ配信サイトと違い、ブログパーツ配信プログラムをダウンロードして自分で設置するタイプなので、自由度が大きく変わってきます。

たとえば、プログラムを好きなように書き換えたり、同じレンタルサーバー複数設置したり、改造したものを仲間内や業界全体にシェアしたりできます。

本当に短時間で作ったので、機能を切り捨てた部分もありますが、参考にしていただければ、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です