周辺機器・サプライ

UQ WiMax DATA01モニター試用開始、しかしまだMacに対応してなかった

先日、参加させていただいたUQ WiMaxイベントで同時にモニターとして実機をお借りすることができました。

2週間ほどですが、いろんなところで使って試してみたいと思います。

このような機会を頂き、ありがとうございます。 っと言いながらも、UQさんは元々15日間の無料お試しが出来るTry WiMaxをやっているので、ブロガーじゃなくても一般の方も同じように試せるので、気になる方はぜひ、どうぞ。


さて、到着して早速メインマシンのMacBook Proに装着しました。

a

意外とシンプルなディスク。

b

Setup.exe!!

これはもはやWindows用では?、と思ったら、現状では対応OSはWindowsのみか!と思ってKDDIさんのニュースリリースで確認したところ、このように書かれていました。

Windows® XP (SP3以降)

WindowsVista® (SP1以降) (32bit/64bit)

Windows7® (32bit/64bit) (予定)

Mac OS X (10.5)、(10.6) (予定)

予定って・・・。いつだろう?と思って調べてみると、秋ぐらいとの噂も。

AirWiki: au/DATA01より引用:

発売当初はWindows XP/Vista (32bit/64bit)/7 (32bit/64bit) に対応、Mac OS X10.5/10.6については今秋対応予定とされている。

秋になるとMac OSX10.7とか出そうな気もするのですが、なるはやでMacに対応してくれると嬉しいです。

というわけで、モニターには、ホコリをかぶっていたWindowsマシンを持ち運んで試してみるか、MacのVMWare FusionでWindowsを立ち上げて試してみるかのどちらかでしょうか。

ちょっと色々試してみたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ