結論から言えば日本語キーボードを使っているくせに間違って英語キーボード用買ってしまった、というおマヌケなことをしたのですが、せっかくのご縁なので、返品せずにそのまま読者プレゼントすることにしました!

実際に今、自分のMacBook Pro2016のキーボードに装着済みだ。

キーボードにホコリを入れたくない、万が一こぼしてきたときに水分を基盤の中に入れてしまいたくない、いろんな事情でキーボードカバーを付けることがあるだろう。

ボクもそれが気になって、良いキーボードカバーがないか探したところ、これを見つけた。

【レビュー】ズレないキーボードカバー「moshi Clearguard」で「MacBook Pro」を埃から守る

何よりも目立たない粘着剤で固定することができるため、使っていてもキーボードカバーがズレないのだ。

このポイントは大きい。薄いキーボードカバーもしばしば取れてしまうとストレスだ。

そこで、早速購入(ここでうっかり英語版のまま購入)。

そして、気を取り直して日本語版を購入。

早速装着してみた。

しっかりカバーできるものの、「Touch ID」部分はそのままタッチできるようになっている。

使い勝手は上々だ。

キーボードのタッチの感触は少し変わるが、むしろ、安心してキータッチ出来る印象がある。
どちらかというと、キーボードカバーを付けてこなかったMacBook12やその前のMacBookPro、会社のMacのキーボードを見れば一目瞭然。やはり指の脂が付着したままということがあるのだ。

これがカバーによって守られて、いつまでもキーボードの上がキレイに保たれるのは気持ちよいかも知れない。

なんといっても「洗浄可」と書かれているところがドキドキする。まだ洗ったことがないが、そうやって長く使うことが出来ると思うと、そういった意味でも3,000円強の出費は痛いとは思わないだろう。

これは買ってみる価値はあるのではないかと思う。

もし検討していたら選択肢のうちのひとつに入れてみても良いかも知れない。

なお、冒頭にも書いたように誤って買ってしまった英語版のものが手元にある。
これを読者プレゼントしたい。

応募方法

1.Twitterアカウント(@wackey)をフォロー

2.この記事をシェア

商品:moshi Clearguard MB with Touch Bar (US) キーボードカバー 極薄 0.1mm 洗浄可 英語配列 タッチバー有

当選者数:1名(応募者多数の場合は抽選を行います)

応募は2017/11/2(木)23:59:59まで11/3(金)以降、当選者の方にTwitterDMでご連絡を差し上げます。

ぜひともご応募ください!