Xperia(TM)アンバサダー・プログラムのモニター企画で「Xperia (TM)Z Ultra Wi-Fi版」をお借りしています。
Wi-Fi版なので、通勤途上でネットにつなごうと思えばiPhoneテザリングかWiMaxを利用するしかありません。

先日、久しぶりに通勤電車でWiMaxを使ったら、意外と途切れずに最後まで使えたので、それからお蔵入りしてたWiMaxをガンガン使ってます。
Huluも普通に見ることができたぐらいです!
通勤電車の中、Xperia Z UltraでHuluを見たら、夢中になれるレベル #Xperiaアンバサダー : ムジログ

そして最近使い始めたのがradikoです!ラジオを聞きながら電子書籍を読むっていい感じですよ!



radikoはあまり画面を見ることも多くないので、Xperia Z Ultraならではのメリットをかんじにくいですが、冒頭の写真のように番組表が見渡せます。

Xperia acro HDの画面です。
これと比べても番組表の見え方が違って見えます。

そんなことよりも大切なのが、再生・停止ボタンの押しやすさです。
Xperia Z Ultraでは画面が広い分、ボタンの間隔が離れていて押し間違えることはありません。従来のスマホだと慎重に押す場所を狙わないと再生と停止を押し間違えます。

そういう意味では画面が大きいことが、より操作しやすい、ということにつながります。

スマートフォンサイト制作者としても、今後Xperia Z Ultraのような画面の大きなスマートフォンが増えることを想定しています。
その時に、いかに操作しやすいか、考えるきっかけにもなりました。

ところで、それだけずっとradikoでラジオを聞いていると、バッテリーの減りも気になります。
試しにradikoだけ聞いてどれだけバッテリーが減るか試してみました。

地元の駅での残りバッテリー 84%
→30分後の渋谷駅での残りバッテリー83%

うわ!全然減ってないやん!
さすがの大容量バッテリーというのを実感しました。
au版だとLTE使ってもっと減ってそうな気もするのですが、ここまでバッテリーの減りに影響がないのであれば、遠慮なくガンガンラジオを聞くことになるでしょう。

ソニーストアでWI-Fi版をチェック!

Xperia(TM) Z Ultra

グローバルモデル、SIMフリーのソニーXperia端末はこちらから

[海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!

このエントリはするぷろを使ってiPhoneから投稿しました。
するぷろ for iOS(ブログエディタ) App