周辺機器・サプライ

緊急地震速報が受信出来たことの重要さ:N-08B

IMG_2063.JPG

今日でモニターが終了になったdocomoのケータイNECカシオモバイルコミュニケーションズのN-08B。
昨今のスマートフォンへの流れとは異なり、あくまでも日本のガラケーという仕組みでありながら、フルキーボード、アクセスポイントモード、そしてLui機能とエッジの効いた刺激的な携帯電話です。

そして、これがケータイであったことが思い出されたのが、先日の緊急地震速報。

iPhoneなどスマートフォンではそれを受信できなかったが、docomoやauの一部などで受信出来たのだという。
これについてはTwitterのタイムライン上でも話題を独占した。

その緊急地震速報も使える、というガラケーならではの様式を踏襲したN-08Bは、スマートフォンになかなか行けない層には響くかもしれない。

今日で解約となり、2ヶ月もの間、モニターさせていただきましたが、ケータイであったことが、複雑になるデジタルガジェットの中でも、まだ日本で安心して使えるものであった、ということを認識させられました。
次回作に期待が膨らみます。

ヤフオクでの結果
[yauction keyword='N-08B' sort_type='0']N-08B[/yauction]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ