XSERVER、7日間分のサーバーデータが自動でバックアップされる『7バックアップ』機能を7/13より開始

XSERVER

XSERVERは安いレンタルサーバーでも周囲では人気のあるサーバだと認識している。
そのXSERVERが 7日間分のサーバーデータが自動でバックアップされる『7バックアップ』機能を7/13から開始するようだ。
バックアップといえば、先日ファーストサーバの大規模障害でバックアップすら消えてしまったトラブルを思い出す。

『7バックアップ』機能はMySQLデータベースやお客様のWeb領域・メールデータなどを
バックアップ専用サーバーへと1日1回自動保存し、過去7日間分を保持しておく機能で、
お客様の大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に減らすことが可能です。

とあるように、ファーストサーバでまずかった同じサーバではなくバックアップ専用サーバへ保存するとのこと。安いのにバックアップ体制もしっかりとしているのですが、ちょっと注意事項もありますので、こちらを。


【バックアップデータの提供】
お客様において、誤って重要なデータを削除してしまった場合などに、
『7バックアップ』にて保存されているデータを提供します。

※データ提供は、MySQLデータベース1回につき5,250円、
Web・メールデータは1回につき10,500円の有料オプションとなります。

バックアップからうっかり消してしまったデータを戻すことを安易に想像してしまうが、「お客様において」においては有料でのデータ提供になるようです。
(裏を返せば、XSERVER側で障害が起きたときはこのバックアップから戻してもらえる、ということなんですけど)

この金額が5,250円、10,500円ということで個人の趣味でやっている方にはちょっとお高いかもしれませんが、企業など商売でやられている方には適正価格かな、と思います。
そもそもお客様都合でドジをしてしまったら、通常は自己責任でどうしようもないのですが、レンタルサーバー会社側で自動的にバックアップしてくれるのは助かりますし、それがXSERVER社にとってのバックアップ体制のマネタイズにもなっているのだと思います。

というわけで、同じ価格帯のサーバを使っている方、今後使ってみようと思われる方はXSERVERを使ってみるのはいかがでしょうか。

月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバー

下記の上位プランも対象のようです。

100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】