tweegle

ありそうでなかった、Twitterクライアント、Tweegle
このトップページ、見た目はGoogleっぽくみえるが、実はTwitterクライアントとして動かした時もGoogleっぽいのである。

tweegle

使い方はこのサイトの右上にある「ログイン」リンクをクリックするところからスタートします。ログインしていない場合は、検索窓に何かいれても次のような画面になります。

tweegle

Twitterアプリ連携おなじみの画面です。
この画面で許可すると、このクライアントが使えます。

tweegle

ログイン後(アプリ許可後)のタイムラインです。
あたかもGoogleの検索結果かのようですが、よく見ればTwitterのタイムラインと同じものが表示されています。細かい。細かいというのは・・・

tweegle

上部のリンクメニューもTwitterのものそのものです。そして

tweegle

フォローしている人のリストもGoogleの画像検索っぽいです。
もう、ここまできていると、勤務中にGoogle検索しているのかTwitterやっているのかわからなくなってきます(てなわけないが・・・。)
これで、勤務中にググッている振りをしてTwitterが堂々と出来るのです。まあ、ググッているのが勤務中に相応しいかどうかは別としてですが。

それより、このフォローのページ、よく見ると、

tweegle

さりげなく芸が細かいです。
確かにフォローしている人は620人ですが、「日本語のページ」とか「約」とか「(0.16秒)」とか芸が細かいです。

まあ、ここまで楽しめたものの、もっと悪ふざけしているものをちょっと期待してしまいます。

このサイトはマッシュアップアワードから知りました。マッシュアップアワード6も締切りが23時間を切っています。もっと楽しい作品がこれからも出てくるでしょう。