時短テクニック

Macの音声入力で文章を書く方法

gold condenser microphone near laptop computer
Photo by Seej Nguyen on Pexels.com

音声入力で文章を書いてみたいと思ったことありませんか。今この記事も音声入力で書いています。
キーボードよりも素早く文字がどんどんと入力されていく印象があります。
場合によってはキーボードで打つよりも早く入力できるでしょう。特に話が上手にできる方にとっては文章を素早く入力する方法になるのではないでしょうか。

それでは音声入力ができる準備をしていきましょう。

準備

まずはキーボードを選択し「音声入力」をクリックします。

音声入力を「オン」にします。

「音声入力を有効にする」をクリックします。

ショートカット部分ですが、キーボードに無い場合もあるので、使いやすいものを選んでおきましょう。
私の場合は「右のCommandキーを2回押す」 に設定しています。

使う

使うときは文章が書けるところにカーソルを置いて、上記で設定したキーボードショートカットキーを押します。

音声入力を開始した後、改行キーやバックスペースを押すと、 音声入力は終了します。

このようにして音声入力を始められるので手軽なのでぜひいちど試してみてください。 昔の音声入力の精度に比べると漢字の変換も正確な印象を持ちました。

-時短テクニック
-