未分類

ミューデコ.jpのコアOpenPNE v2.12.3へのアップグレード

2008年9月6日

ミューデコ.jp by you.

携帯電話向けデコメ配信サイト、ミューデコ.jp。

何故かスケジュール管理機能、Todo機能搭載のSNSエンジンOpenPNEをベースに構築しています。

2週間に一度のマイナーバージョンアップ(バグ修正等)があるのですが、ファイル数が膨大でFTPでアップロードするのも大変です(時間がかかるし、FTPが切れることもある)。

といわけで、SSHでMovable Type4.2正式版にアップグレード! - ムジログで行った方法と同様に、SSHでログインしてアップグレードしてみました。


まず、SSHでログインします。
解凍したファイルが他のサイトやフォルダとごちゃまぜにならないように、worksなど適当な名前で作業フォルダを作成してその場所へ移動します。

cd public_html/works (例)

次に、OpenPNE本体をダウンロードしてきます。

wget http://downloads.sourceforge.net/openpne/OpenPNE-2.12.3.tar.gz

ここでtar.gz方式で圧縮されたファイルを解凍します。

tar -zxvf OpenPNE-2.12.3.tar.gz

わっさーと解凍されるので、解凍されたフォルダへもぐりこみます。

cd OpenPNE-2.12.3

ここで、解凍されたファイル全部をアプリケーションディレクトリにそのままコピーします(上書き)。

cp -rf * ../../(二階層上のディレクトリの場合)

public_html以下のファイルが別フォルダに格納されている場合はそこへ移動します。
ミューデコ.jpの場合はドメイン名のmudeco.jpフォルダにコピります。

cd ../../public_html
cp -rf  * ../mudeco.jp

これでバージョンアップ完了しました。
以前のバージョンアップに比べ、所要時間もかなり節約できるので、ストレスレスに運用を続けることができます。問題点はlinuxのコマンドがうろ覚えなところです。

そのためにもブログにて手順書を上記のようにまとめてみました。
同じようなことチャレンジされる方はメモ帳でもいいので、毎回することなので、手順書に落としておくと思いだす時間や調べる時間を節約できて良いと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-未分類