yamanote.jpg

今朝、Twitterから、こんな画像が流れてきた(プライバシー保護のためおおざっぱにモザイク加工しています)。

「山手線でラーメンはやめてくれ!たのむ!」という書き込みから始まったこの騒動。

問題点は3つあるが、これからも同じようなことが起きるのが容易に想像できるので、自覚するためにもまとめておきたい。

まず一つ目の問題は電車内でラーメンを食べることがマナー違反であるという点。

これは匂いとか汁をこぼすとか、そういうこともあるが、やはり周りからして良い気持ちはしない。 匂いはファブリーズで消したとしても、電車である以上、急な停車やカーブなどもありうるわけで、こぼさない保証はないし、近くの人がその被害を被る可能性だってある。

二つ目にこれは盗撮では?ということ。

携帯のデジカメ、iPhoneのカメラ・・・気がついたら、一人で何台もあらゆるカメラを持ち歩くようになったデジタル時代。

「これは面白い!」と思ったら、カンタンに撮れるのだが、盗撮に抵触する。

三つ目に、本人の意図しない形で、この写真が拡散されること。

友達への写メールでも広まる可能性はあるのだが、Twitter上での話題を読んで、さらにRTなどで拡散してしまうことは、一瞬にして、非常に多くの人の目に入ることである。

Tumblrもあるが、こうやって、その人の意識によってはいともカンタンに拡散されてしまい、当の本人は気づかぬ間に晒されているのである。

単純に「山手線でラーメンってすごい」と浅はかに反応してRTしてしまっている人も多いだろう(ボクもそうだし)。

でもこれを広げちゃ駄目だ、っていう考えは一人の考えだけではどないしようもないし、コミュニティの間でそういう空気を育てていかな、あかんなということも感じる。

そして最後に、言及するとすれば、これと逆転の現象が行われてしまう可能性がある。

Ustreamやtwitpicやいろんなサービスが、あるが、自分自身がいつのまにか被写体になっていて、そして、変なことをしたら、それをネタとして拡散されてしまう危険性もある。

品行方正なボクにはそういうことはないと思うが、油断はしないように気を付けたい。