Webメモ

Adobeから赤紙到着〜ビックもCS4 Web Standard購入を勧めていた!

IMG_1126.JPG

昨日帰ったら、Adobeから赤紙が届いていました!CS5へのアップグレードの案内です。

〜新規で買われる方はこのブログの後半を読んでください!〜

中身は特別なことは無く「新機能ガイド」といった12ページほどのハンドサイズの冊子です。 でも読むと「おお!」と思わせる内容が詰まっています。FlashでiPhoneアプリを作る機能もいろいろと言われていますが、これが使えるとiPhoneアプリを作る幅も広がって楽しみです。

さて、昨日あたりから聞く話。

新規でAdobe Creative Suite 5 Web Premium を買うなら、今Adobe Creative Suite 4 Web Standardを買うのが良いという話です。興味深くみています。

安く「Adobe Creative Suite 5 Web Premium」を購入するには、Dreamweaver CS4を新規購入し、Adobe CS 4 Web Standardにアップグレードする(5/27まで) − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)より引用:

支払い合計額は「126,250円」となり、Adobe Creative Suite 5 Web Premium製品版を購入するよりも、110,000円安く購入出来ます。

ちなみに、Adobe Dreamweaver CS4からAdobe Creative Suite 5 Web Premiumへのアップグレード価格は186,900円で、この場合の差額は、60,650円となります。

といったことが起きるのです。

ところが、ビックカメラに昨日行ってきたのですが、同じ様なことで訴求していたのです!

つまりAdobe Creative Suite 4 Web Standardの上位版が無いので今これを買えば(ただし5/27まで)無償でCS5のWeb Premium版「Adobe Creative Suite 5 Web Premium 」が買えるというのです。

Amazonでもまだ買えるみたいだし、悪く無いかも。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webメモ