Webメモ

コミュニティサイトを開設して投稿を増やすには?

WS000004.JPG
コミュニティサイトを開設して、誰もがぶつかる点だ。
先般、Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方という書籍も読んだが、ある程度辛抱強く育てていくことが肝要だ。
とりあえず、現状の問題点を自己ブレストしてみた。



・にぎやかな感じが無い
 →画像が少ない?色が悪い?
 →投稿数が少なくまわっている感じがしない?
・そもそも現状の投稿数やユーザー数が少ない
 →それはあるけど、サクラとか使って盛り上げる?
・投稿の仕方がわからない
 →これはあるかも。投稿できることすら伝わって無いかも?
・ユーザーがコミュニティサイトだと認識していないかも!
 →ああ、それかも。
・配色、レイアウトの問題で伝わるものも伝わって無い?
 →確かにコメント投稿欄の配色もあれで良かったのかは疑問。目立たないし。
などと問題点がいくつかあげられる。
これらを解決するために、少しタスクを考えて整理してみた。

1.一番上にあるような説明文はうざくならない程度にある程度案内してみる
2.掲示板とそれぞれの記事ページはリンクされているが、その関係というか概念自体が過去の掲示板コミュニティにあまり見られないので、それを説明するページが必要かもしれない。
3.ヘルプとか説明コンテンツが一切ないので、それを設ける
4.各記事に必ずイメージが一つ入るようアイコンを作成する
5.faviconをきちんと作る
6.デザイン要素で判別しにくいところ、エリア分けができるように配色などを見直す。
とざっとこんな感じで思いつくままに書いてみた。

それでは、これにプライオリティをつけて、着手してみるか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webメモ