Webメモ

windharmony.comリバイバルプラン(3)Protectorモジュールのインストール


xoopsで構築されているサイトのセキュリティ強化のため、Protectorモジュールをインストールしました。



作業時間:4:10~4:25 約15分間
作業内容:Protectorモジュールのインストール、簡単な動作チェック
コスト:2,500円(1時間1万円と考える)

Protector
使用モジュール:Protector
モジュールダウンロード:
http://xoops.peak.ne.jp/

インストール自体はこのサイトに書いてあるとおりすれば問題無くインストール出来た。
以前も導入していたが、Cube 2.1 Legacyへのアップグレード時に念のため一度アンインストールしてから行ったまま放置していたので再度インストール。このダウンロードサイトにあるように、

その限界は承知の上で、すべてのXOOPSユーザーに対して、インストールを強くお勧めします。

とあります。
サードパーティーモジュールによる穴もあるかもしれませんが、これでF5アタックなどの攻撃を防ぐことも可能です。
xoopsサイトを運用されている方はぜひ入れておくべきものだと思います。

当サイトでもBrute Force (パスワード総当たり)があり、それでロックされたユーザーがいました(本人はパスワード忘れていろいろ試したらしいですが、「パスワード紛失」というリンクをクリックすればそれを利用してほしいものですが。。。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webメモ