Webメモ

7日間集中サイト構築:オーケストラ関連サイト4日目(3)xoopsのインストール

2007年12月29日

7日間集中サイト構築:オーケストラ関連サイト4日目(3)です。ほとんど何もしていないようですが、昨日ドメインを設定したのでxoopsをインストールしました。データベースの設定からxoosのダウンロード&インストールを合わせて12分で完了しました。



サーバーは以前から使用しているcoreserverを使用しています。
このレンタルサーバーは安いことで有名なXREAの上位バージョン。XREAよりもサーバー一台あたりのアカウントの数が制限されていたりメール送信の上限が緩やかだったりなど高機能さはそのままに快適に利用できるようになっています。
それでも初期費用1,000円、年間5,000円の6,000円で年間利用できます。
VALUE-DOMAINで.comドメインを990円(年間)で取得し(そのほかのドメインもここが安いです)、Coreserverに申し込んで年間6,000円のランニング費用(一か月あたり500円)でxoopsを使った会員制サイトが簡単に構築できるので、昔から重宝しています。

とりたいドメインが使われているかどうか検索するときはこちら

さて、インストールそのものは、
1.ドメインの設定(VALUE-DOMAIN側の管理画面でDNSレコード変更&coresever側の管理画面でドメイン設定)
2.データベース初期化(coreserverの管理画面側のデータベース設定で簡単に出来ます)
3.xoopsのサイトから最新のxoops本体のファイルをダウンロード
4.解凍してFTPでcoreserverのドメインを設定したフォルダへアップロード
5.設定したドメインにアクセスするとインストーラー画面が表示
6.指示に従って入力
7.最後にinstallフォルダの削除、mainfile.phpのパーミッションを404に変更
最初の1.のドメイン設定は前日に仕込みますが、そこからあとは10分そこらで出来てしまいます。

作業時間:9:40~9:52 約12分間
作業内容:xoopsのダウンロード&インストール、データベース初期化&パスワード設定
コスト:2,000円(1時間1万円と考える)


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webメモ