コーディング

lastRSSを使って自分のブログRSS一覧表示をしてみた

rss by you.

lastRSSがなんだかあまりメジャーっぽく無くてlastfmを思い起こさせるので、あまりなじめなかったらどうしようかと思いつつも軽くて簡単に使えそうなイメージがあったので、サンプルソースを見ながら試してみました。
lastRSSそのものもわずかな容量でキャッシュも扱ってくれるので、これからRSS等をうまくいじっていくには重宝しそうな感じがします。


ソースはExemple de parser RSSというリンクを踏んでみましたが、すでに日本語ではないし、さらに英語ではないのでびびりながらソースを確認しました。
どうやらソースに書いてあるコメントも英語では無さそうです。しかし、負けじとソースをにらんでいるとなんとなく使い方がわかってきたので、さくっと書き換えて、自分のブログのRSSを取得・表示、1時間キャッシュさせるといったようなことを実現してみました。

ダウンロードは下記から。
cacheフォルダは書き込み可能にしてください。ボクの場合は707。
rss_jushin.phpがブツですが、それ自体短いのでソースを読めばやっていることがなんとなくわかると思います。

rss_jushin.zip

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-コーディング