Webサービス・API

楽天Webサービスでエラーが頻発する件について

スクリーンショット(2010-02-22 16.49.45).jpeg

ムジログのコメント欄でボクが作成したサンプルソースで楽天だけがでないとか楽天でエラーが発生しているというお問い合わせをいただいておりました。

「おかしいなぁ。動くんだけど・・・」と思って確認していて、APIのバージョンを変えて書き直して試してもらうかを考えていました。

原因がわかりました。

RWS開発日記 — エラー頻発に関するお詫び - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ −より引用:

多くの方からお問合せ頂いておりますように、

先週より楽天市場系APIにおいて、リクエスト数制限による

503エラーが頻発する状態になっておりました。

先ずはご報告が遅れましてまことに申し訳ございません。

以下、現状のご報告ならびに対応策について記します。

【状況】

最近APIリクエスト数が急増しはじめ、先週2/18頃より

ご案内していた1秒に1回以下のリクエストであってもリクエスト数

制限による503エラーを返す現象が発生するようになりました。

【対策】

本日2/22、リクエスト数制限が発生しにくいよう対応いたしました。

この対応により1秒に1回以下のリクエストであれば、503エラーが

発生する確率は下がる見込みです。

しかしながら、引き続きリクエストの多い状況が続いており、

時間帯によっては、APIがエラー応答(”ServerError”(楽天ウェブサービス

側のエラー)または”AccessForbidden”(リクエスト数制限))を返す場合が

ありますことをご了承お願いします。

ということでエラーが出る問題が発生しているようです。

エラー対応を楽天さんのほうでされたようですが、それでも高負荷な状況が続いていると推察できます。

「最近APIリクエスト数が急増しはじめ・・・」という下りが気になります。

常識の範囲内でAPIを楽しく使わさせていただくのは良いのですが、予期せぬ急増があるということはツールとかで攻撃に近いようなことをしているようなことも想定されます。そういうのはご遠慮いただきたいものです。

というわけで、お問い合わせ、コメントされた方、上記のような状況があることをご認識の上、ソースやプラグイン等をご利用くださいませ。

改善されることを望みます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサービス・API