今日から始めるYAHOO!ショッピングAPI徹底活用セミナー

昨年のバリューコマースEXPO2008にてYAHOO!ショッピングブログパーツを簡単に作るセミナーがあったのですが、今回はAPI徹底活用ということでより詳細に詳しく学べると思い参加しました。
関連:Yahoo!ショッピングAPIの強み

結論から言えば、HTMLがそれなりにわかればPHPがわからなくてもどんなことが出来るか理解でき、そして実際にそのままでも使えるとても親切で優しいHTMLが中心でPHPがちょろっと入っているお手本サンプルソースSDK)もいただけるので、そのようなAPI初心者であっても敷居が低く入りやすいセミナーでした。
また現在YAHOO!ショッピングで動いている8本のAPIについても説明がされ、バリューコマースの商品検索APIと異なり、よりきめ細かな条件設定や機能が実現できることも理解でき、どんなものを作ろうか妄想をふくらませてしまいます。


API開発コンセプトとしては

開発者がイメージしたままのショッピングサービスを作ることができる

ということであり、YAHOO!ショッピングで実現できることと同じレベルのものがアフィリエイターやプログラマーなどのデベロッパーが構築できるということです。例えば、データもさることながら、その提供タイミング、スコアリングなどそのまま同じように使えます(アフィリエイト料率などYAHOO!ショッピングで使われてないデータも提供される)。

個人的に感じたのは、話の中にもあったのですが、YAHOO!ショッピングというサイトは各ショップ(ECサイト)のショッピングモールであり、YAHOO!のビジネスモデル上でできることをやっているのみであり、そうでない切り口での販促を外部でサイトを作れるアフィリエイターに期待されているのではないか、ということです。

アフィリエイターは提供されるものを正しく有効に活用し、正々堂々と稼ぐべきと思います。
そのためにヤフーさんもこのようなセミナーを開かれているのだと思いますし、僕もほんの少しだけPHPが出来る分、便利なものが出来たらソースを公開して盛り上げるお手伝いができれば、と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です