明日のイベントで「イベントコンシェルジュ(ざっくり初歩編)」の作り方を説明します

スクリーンショット 2012-10-12 18.27.08

今、開発中のサイトですが(ブランチして別物になっていますが。。。)、明日のイベントでざっくりとした初歩的な内容を詰め込んだバージョンで作り方を説明します。

上記のようにbootstrapでさくっと作った画面のような感じになっています。


サイトの全体の流れ

基本的にイベントをキーワード検索し、引っかかったイベント情報への導線と別に、そのイベント開催地の周辺の飲食店とホテルの検索ができるようになっています。

飲食店は上記のように、地図で位置関係を示すようになっているのですが、ラベル形式でお店の特徴を表示するようにしています。また、写真は角丸写真になっています。でもこれは画像を加工したわけではありません。bootstrapの機能を使ったまでです。

また、イベント開催場所近隣のホテル検索もできますが、イベント開催日がわかっているので、その日付を使って空室検索(プラン検索)できるようになっています。つまり、じゃらんのページに遷移するとイベント開催日で予約できる画面になっています。

ちなみにボクが開発中のものはここからブランチして別の機能をあれこれ載せています。

レスポンシブWebデザイン

スクリーンショット 2012-10-12 18.28.00

bootstrapのレスポンシブWebデザイン対応を活用して、そのような作りにもなっています。ワンソースマルチユースということで、これをひとつ作成すれば、レイアウトはかわりますが、スマートフォンでも同等の情報を受け取ることができます。

参加者の方に作り方の説明をした上でこの練習用完成品のサンプルソースを配布します

というわけで、明日はこれを題材にしてワークショップを行います。

イベントを軸として、打ち上げ・懇親会の会場探しのための周辺飲食店検索機能、また遠方からの参加者、当日どっかで泊まる人向けの周辺宿泊施設空室検索機能の二つをタネに、bootstrapの使い方、地図、緯度経度の測地系変換とかの話をする予定です。

まだ当日の開始時間まで参加申し込み受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!(チケット数が会場のキャパの2、3倍になっているのは気のせいです)

イベント × 位置情報 マッシュアップワークショップ supported by イベントATND | イベントアテンド [ATND] でイベント作成・チケット販売・参加者の出欠管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です