Webサイト開発・運営

SSHでMovable Type4.2正式版にアップグレード!

mt by you.

とうとう、MTもSSHでコマンドベースでアップグレードしました!
もうダウンロードして解凍してFTPでアップロードする手間なんていらないんです!(と今更感動)


私の場合、TeraTermというソフトを使って、CORESERVERへログインします。
CoreserverのFTPホスト名をツッコミSSH2で「OK」します(事前にCORESERVER管理画面でホスト登録する必要があります)。
ユーザ名とパスワードを入れて、ログイン!

「cd public_html」と入力して、ディレクトリを移動。
そして「wget http://www.movabletype.jp/opensource/getting-the-source.html」と入力して、サーバにダウンロード(自分のPCにダウンロードではありません)。
「unzip MTOS-4.2-ja.zip」と入力してサーバ上で解凍。
解凍されたものを「cp -rf MTOS-4.2-ja 該当ディレクトリ」みたいな感じで上書きコピーして完了。

ものの2,3分で終了します。
今までダウンロードして解凍してアップロードして10分ぐらいかかっていたのが(しかもたまにFTPが切れたりして苦労する・・・)、本当に一瞬で終わる感じです。
今後、これでアップグレードもしんどくなくやっていけそうです。

というわけで、新しく覚えたことが早速役に立ちました!
システムにかける時間を減らして、コンテンツに時間をかけることが出来ます。こうやって価値あるものを(ブログを)書いていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営