Web系のSE(システムエンジニア)さんにとっては常識なんだけど、サーバへSSHへアクセスしてwgetxoopsMovableTypeを落としてサーバ上で解凍、インストールなんてことをここ2,3日チャレンジしています。



先日、自分が運営しているxoopsで作ったサイトを四苦八苦しながらもなんとかアップグレードできました。
上書きしてはいけないファイルも思いっきり上書きしてしまいました・・・。(ちゃんと設定ファイルはバックアップとっていたので、大丈夫でしたが)

でも一度覚えてしまうと、PCにダウンロードして解凍、FTPでアップロード(しばらく待つ、たまに中断される)という手順が時間がかかりすぎるものであると気付かされます。

新しいことを覚えるのにはそれなりの探究心とやる気がいりますが、一度身につければ、作業が効率化されます。これからずっとその効率化が図れるのであれば、早く取り組んだほうが得だ、と思います。
とにかく今回身につけた技術は忘れないように手順書としてメモして、次回以降にも役立てたいと思います。

とりあえず明日あたりにでも出荷されたばっかりのMovable Type4.2を入れてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です