WordPressプラグインの追加・削除・有効化でHTTP エラー 500が出て頭がハゲそうになった件

WPプラグイン

ドツボにはまっていたこの件、ようやく解決しました。1ヶ月ぐらい悩んだんじゃないかと思う。
解決策を思いついては試して、そしてダメだったの繰り返しでググっても類似例はなかなかないし、悶々としていました。

結論から言えば、サーバーにあるものをインストールし忘れていたということで、レンタルサーバーをお使いの方には関係ないのですが、これからVPSなどでためされる方のために、その経緯を含めて記録しておきたいと思います。


なぜ問題が発生したか

このムジログさくらのVPS(CentOS5,旧512MBプラン)からさくらのVPS(CentOS6,2Gプラン)にこの春にサーバー移転しました。

さくらのVPS新プランへのサーバ移転〜ムジログ(WordPress)編 | [Mu]ムジログ

最初は快適に使えたぐらいでぬか喜びしてこのことには気づきませんでした。

プロブロガーイベント、WordPressに移行する知り合い

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意 
4844331779

この書籍が出てから、ブログの世界で再度意欲的になった人が増えたと思います。ボクもその一人になると思います。

「コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー」に参加してきました! | [Mu]ムジログ

速度面、落ちやすさなどで不満だった旧プランのVPSから新プランに乗り換えて快適に成り、そして、このセミナーでいよいよブログをカスタマイズしよう!という気分になるのです。

そんなタイミングでこの方、WordPressに移行されて刺激になりました。

Movabletype⇒WordPressにブログ運営システムを変更した理由

よし、ボクもこのタイミングで初心に戻ってプラグインも一通り見直して入れ直そう、と思うわけです。

すべて同じ頃に集中しました。カスタマイズ!プラグイン見直し!なんならまたオレオレプラグインを作ろう!と。

しかし、ここでドツボにはまったのです。
なんとプラグインの追加ができない、削除もできない、有効化すらできない・・・。なんなん?

ところが、中途半端にプラグインの自動アップデートは動くのです。

問題解決に向けての履歴

というわけで、考えられる原因をひとつひとつ洗っていきます。

  • WordPressのインストールフォルダごと移行したつもりだが、パーミッションとか適切か確認
  • もしかしたら、WordPressのシステムを再インストールしたらいけるかも
  • サーバーの設定漏れ、ミスがあったとか(.htaccessとか大丈夫?とか)
    httpd.conf,php.iniとか
  • ユーザーとかグループとか所有者とかひたすらいじってみる(この辺で自暴自棄)
  • とりあえず、問題の切り分けのために、別のサブドメインでWPサイトを立ち上げようと思う(がインストールしようとする以前にいきなり500エラー)

大きくは上記のような感じで見直していきました。

なかなか解決しないのですが、ひとつ大きなきっかけを掴みました。ひたすら「500」とか「WordPress」とか「PHP」などのキーワードに絞り込んで検索していきます。

PHP5.3で返される500 Internal Server Error

ググってなんとなく見えてきたのが、PHP5.3の場合(5.2.4以降?)、PHPのエラー(Fatal errorやParse errorで)が発生した場合に500エラーを返すようです。ぎゃふんと言わされました。

php -v とすると

PHP 5.3.3 (cli) (built: May  7 2012 20:13:47)

とか言ってますからまさしくこれに当てはまるワケです。

そこで500エラーではないようにするための方法として、php.iniのdisplay_errosをonにします。こうすることにより、エラーメッセージを表示させて何が原因かをさぐることが出来ます。

さて、何が原因かエラーメッセージを見てみると「mb_convert_kana」が無いと言っています。おっと、単にインストールし忘れたわけです。

というわけで、

yum install php-mbstring

として、インストールをします。

これで、正常に動きました。
ただ、現状だとまた他のサイトやファイルでそのままエラーメッセージが出てしまう可能性があります。この辺の調整をあとでしておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です