Webサイト開発・運営

容量が大きいMySQLデータベースのバックアップ

スクリーンショット(2010-04-28 16.46.27).jpeg

だいぶ放置していた悩み案件をひとつ片付けました。

いつのまにかデータベースが膨張して、個人ブログと比べても莫大な容量を食っていることがわかりました。今のクラウド時代では“そんなの小さいこと”かもしれませんが、phpMyAdminでバックアップ出来ないのです。

困ってググッていたら、それは無理だからコマンドラインでやりなさい、と教えを得たわけですが、面倒で今日まで引っ張ってしまったのです。

必要なコマンドは下記の通りです(結論)

mysqldump wordpress -u wordpress -p -Q --opt -r /var/www/mysqldump.sql --skip-lock-tables

大抵は普通にmysqldumpで解決するのですが、自分のWordPress MUのデータベースにロックされているものがあるらしく、これが永遠と片付かない。

調べてみると「 --skip-lock-tables」 というオプションを付けると解決した。

とは言え、こんなバックアップの仕方はやってられないので、そろそろ自動化する方法を検討したい。

(EC2のs3syncが動かないのよねぇ。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営