Webサイト開発・運営

【Mac】PHPファイルをダブルクリックで愛用のテキストエディタで開くファイルの関連付け

クリーンインストールする中で、よく変更しなければならないけど、まあいいや、と放置がちになる設定のひとつ、「このアプリケーションで開く」。

PHPファイルを編集しようとしても、とりあえず愛用のBracketsというテキストエディタにドラッグ&ドロップで開くですが、トラックパッドであれば指の体力、マウスであれば腕の体力を消耗します。

そこでダブルクリックで開けるように設定変更してみました。

やり方は簡単。

どれか、PHPファイルを選んでCommand+Iで情報を開き、その中にある「このアプリケーションで開く」から愛用のテキストエディタを選択します。

ここで終わりではありません。

さらに上記で表示されている「同じ種類の書類はすべてこのアプリケーションで開きます。」の「すべてを変更...」ボタンを押します。

これで今後PHPファイルはダブルクリックでご愛用のテキストエディタで開きます。

それでは、チャオ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営