アイデアメモ:XOOPSでつくるレビューブログ+クチコミサイト

頭の中にある材料で2,3日で作れそうなのでメモ。
昨晩書いたブログのホワイトリスト方式の対案としてアフィリエイト主目的のレビューブログのホワイトリスト化として考えてみました。(TREview – クチコミblogランキングからインスパイアされました。っていうかこれでやればいいんじゃない?w)
(と、いうかすでに自分の運営サイトで似たようなことやっていたことに気づいたのです・・・w)

あ、その前に。
SPAMブログとアフィリエイトを主目的にするブログは別物です。アフィリエイトで違法を行う人もまた別問題です。たぶん前回のエントリーではそれらがごちゃまぜになった中でおかしな方向に行っていることを指摘したまでで、ここではアフィリエイトを主目的にするブログを運営している方を支援する(逆に不正アフィリエイトサイトを排除する)サービスの提供について考えます。
(というか、MONO-PORTAL | レビューブロガーによる製品レビューポータルサイトですでに似たような役割は済んでいるような気もしますがw)


ユーザーによる投稿&ユーザーによる監視

まずサイトにレビューブログ運営者にユーザー登録してもらう。
ここは複数アカウントを取得しづらいmixi認証(OpenID)などを取り入れることにより不正ユーザーの登録をワンクッション置いて防御することを考えます。(アフィリエイトASPでOpenID対応してもらうとかアフィリエイトなんとか協会のSNSOpenIDプロバイダ化してもらって連携するのもありかも)

次に、レビューブログのサイトURLを投稿してもらいます。
複数サイト運営していらっしゃるのであれば、複数投稿することも出来ますし、自薦のみならず推薦もできる仕組みにしたいと思います。

画面イメージはこんな感じです。

weblinks by you.

これはXOOPSweblinksRSSCというモジュールを利用したものですが、ご覧のようなユーザー投稿型リンク紹介サイトを短期間で構築できるものです。
また、RSSも拾ってくるので、その場で最新記事を表示したり、このレビューサイトに登録されている全ブログのRSSをトップページにて最新から表示する機能も備えています。

ここで万が一ブラックなサイトが登録された場合、ユーザーの誰かが発見して「違法サイトを報告」リンクをクリックして報告できるような仕組みも可能です(というかリンク切れ報告で代用すると思いますがw)。
こうするとユーザー自身が投稿し、自浄作用を持つWeb2.0(笑)的なレビューブログのホワイトリスト作成が出来ます。

ちなみにご覧のようにキャプチャーを自動的に取得して表示したり、GooglePageRankも掲載され、またヒット数やサイトの評価などでのランキングもあるので、目標を持ったり競争意識を燃やさせるような仕掛けにすることも可能かと思います。

コメントからフォーラムによるコミュニティの形成

この「サイトいいね!具体的にはこんなところが・・・」といったコメントを上記のリンクに書くことができますが、d3forumモジュールを使えば、そのコメントによってトピを立てたフォーラム形式のコミュニティサイトとして動かすことも可能です。平たく言えばアフィリエイト・コミュニティと同じようなことが出来ます(このアフィリエイト・コミュニティもXOOPSで構築されています)。

アフィリエイトに関するアイデアやテクニックなどの意見交換がこの場でできるとSNSとは違って情報をオープンにするので、同じように疑問にもっているユーザーの問題解決につながるコミュニティサイトにしていくこともできるでしょう。いわゆるQ&Aサイト的なことも。

運用継続性について

ここが一番の味噌だと思いますが、ユーザーから報告されたリンク切れ、不正サイトを確認して削除がメインとなるでしょう。
ユーザーによってリンク情報が生成され(適切なカテゴリーにユーザーがサイト紹介文章を投稿)されるので、リンク集(ホワイトリスト)に自動的にエントリーされます(最初に承認制とするのもありです)。またユーザーによって投稿された内容がユーザーによってチェックされ、不正サイトがあれば報告されるという流れで動き、主体的な管理者の作業と言えば、それの確認・承認のみで良いわけです。過去に登録されたリンクが不正サイトに転じたり削除されたりしてもユーザーからワンクリックでリンク切れ報告されれば、比較的運用負荷も重くならないと考えます。
また、サブ管理者を複数人、設定することもシステム的に可能なので、ボランティアといえども負荷分散をしたり、ボランティア的な参加者に負荷を大きくかけないのでは、と思います。

モノポータルとの違いは?

当然ですが、モノベース&トラックバックでのエントリーと異なり、ブログ単位&RSS自動収集という形ですので、まったくフローが異なります。
収集したRSSを蓄積すると、見せ方によっては肉食系のスパムツールを使った自動生成ページと同じようになる可能性もあるので(苦笑)、ここは考えものですが、逆にレビューブログサイト内で溜められたRSSから検索、本サイトへの誘導導線の設計をして(結局記事ごとのバックリンク?)、貢献できるのではないかと思います。

ビジネスモデルとしては?

テキトーにAdsenseを貼って、サーバー代ぐらい回収ってのは常套手段ですが、ホワイトリスト化されていくというところから企業と良質なアフィリエイトブロガーの橋渡しであったり、ASPへのリスト提供などを有料で出来そうな気がします。
単にホワイトリスト化されるだけでなくクリック数やPagerank、評価などの情報もついてくるので、有力なブログサイトへ企業が接しやすくなる(逆に言えばブログの評価があがれば企業から声掛けてもらいやすくなる)仕組みがつくれそうかなーっとぼかして書いておきますw

 というわけで、気が向いたら作ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です