サーバー間コピーを使ってブログのサーバー移転を行いました

自分が書いているこのムジログならびにオトコ磨きドットジェイピーのブログのみサーバー移転をしました。
他の第三者に使ってもらっているブログやメールアドレスはそのままで、高負荷の状態でそれらのブログに影響を当てないようにするためにもページ数の多いこの二つのブログだけを別の新しいサーバーに移しました。

さて、移転にあたっては本来であればいろいろと面倒臭いのですが、CORESERVER.JP ならでは「サーバー間コピー」機能を使ってカンタンに移転しました。


サーバー間コピーとはXREAおよびCORESERVERが有している複数のサーバー、それぞれの間でコピーを行うことができるものです。
例えば元もとs6サーバーを契約しているけど、s17サーバーに「このディレクトリ以下だけコピーしたい」ということも出来ます。
従来であればs6サーバーにあるデータは一旦FFFTPなどでダウンロードしてs17サーバーにアップロードするという手間がかかりましたが、このサーバ間コピーを使うと、わざわざ一旦自分のPCにダウンロードしたりアップロードしたりする点が省けます。
サーバ間コピーでは何がおこなわれているかというと、XREAおよびCORESERVERのサーバー間をFTPでサーバー側でコピーしてくれているのです。

使い方としてはコピーされたい方の管理画面からコピー元のFTP情報を入力します。

コアサーバーのサーバー間コピー by you.

上記の例ではコピー元のFTP情報をコピー先の管理画面にて設定しています。そして、ディレクトリに「/public_html」と入れていますが、これは公開しているサイト全体をそのままの構成でコピーしています(考え方によってはこの方法でバックアップとしても使えますね)。

これで一気にファイルコピーして新しいサーバーでブログを動かします。
新しいサーバーでブログを動かすためには

  1. データベースのデータの移行
  2. MTのCGIフォルダ(管理画面のフォルダ)の「mt-config.cgi」を新しいサーバーの情報、新しいデータベースのパスワード等の設定に書き換える
  3. ドメインDNSを新しいサーバーに対して設定する(サーバーの管理画面でもドメインやメールアドレスを設定する)

ということが必要です。
これらを終えてMTの再構築を行うと、新しいサーバーで再構築をすると新しいサーバで今までと同じようにブログを書いていくことが出来ます。

なお、所要時間ですが、作業自体は30分もかからないと思いますが、ドメインDNS変更が反映されるまで少し時間がかかるので1,2時間見ておいたほうが良いです。

注意:
サーバー間コピーはCORESERVER.JP のお試し期間では動作しないようです。
一度入金すると使えます。入金している情報は移動することもできるので、うまくやればそれほどお金をかけずにスムーズに移転が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です