Trio de paulownia(トリオ・デュ・ポローニア)Webサイトリリース!!

ブログへの投稿をしばらく放置していました。
このサイト制作で手いっぱいになってたというよりも個人的にイベントが多々ありましてハマっていたというのが本当のところです(笑)。

さて、無事知り合いから頼まれていたホームページ、Trio de paulownia(トリオ・デュ・ポローニア)Webサイトをリリースしました!!
(といいながら確認とれてなくて工事中のところもありますがw)

Trio de paulownia(トリオ・デュ・ポローニア) by you.

渾身の作品というよりも、Movable TypeでWebサイトを作る、初めての作品で同時に勉強することが多かった記念すべき作品となります。
ほとんど本日の日曜日1日かけて作ったというのはここだけの話です(笑)


このサイトを作るにあたって一番苦労したところは、アーティストとのデザインのすり合わせです。
だいたいこんなイメージかな?と思いながら絵を書き始めても、なかなかイメージが合わず、意見をもらいながら、そして過去の演奏のDVDなども見ながらようやく組み上げて現在のデザインになりました。

左上にロゴっていう固定概念が邪魔をした

このアーティスト名を覚えてもらいたいという要望に対してきちんと応えられてませんでした。
最終的には全部指示された形になります。最初はえ?とも思ったのですが、ヘッダーエリア全般でロゴを大きく書くということは別に悪いことも出なく、逆に画期的でわかりやすいとも思った。
左上にロゴっていう固定概念がすべてこの発想を生み出す邪魔をしていたわけだ。

MTならではのページ構成、アクセスログ解析でのどのように動くか確認したい

サイトの構成はすぐ受け入れられて決まったものの、サイトの詳細ページについては議論する時間もなくほとんどトップページを元にデザイン案の調整で大半の時間を過ごしたという感じです。
とはいいつつ、MTを使ったということもあって、トップページ以外のどのページから流入しても最新情報をすぐ目につけてもらえるようなテンプレ構成にしたところは、今後どのようにユーザーが動くかを測定するカギになるかもしれません。
さっそくアクセスログ解析のタグを入れて計測し始めてみたいと思います。

実は妥協したことも多い

スピードを最優先したために、妥協したことも多い。
SEOがらみはそうかもしれない。しかし、別にドンピシャの競合もいるわけでもないので、SEOを意識しなくても必然的にSEOされていくと思う。
あと、FirefoxIEでの表示の相違。細かいディティールではあるが、ここを埋めきれなかったことも課題だ。

しかし、一通り作ってみて、なんとなくMTでのWebサイト構築の流れや全体像が見えてきた。
今週はMTでのWeb制作フローを体に叩き込んだ、というのが大きな収穫なのかもしれない。

とにかく無事公開できてうれしい!そしてリーダーのブログにはひっそりと感謝の言葉も書かれており、最低限安心してもらえる出来にはなったかと思う。
昨日の夜までまだボロボロで目も当てられないサイトが今日1日でカタチになるってのも私自身含めて驚いたことだろう。

教訓:最後の一日でもあきらめるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です