昨日公開したプラグインですが、少しだけバージョンアップしました。

昨日のエントリー→WordPressプラグイン「VC Search」公開

大きなポイントとしては検索させるキーワードをオプション指定して、リンクテキストの文言は自由テキストとできる点です。 また、昨日ご報告いただいたバグも修正しております(thx.もかりさん)

ブログ投稿本文中に「[vc]キーワード[/vc]」と入れると、vcで挟まれたキーワードで検索するページへリンクが自動的に張られます。

この部分を改善しました。

自由テキストの方法

Kさんからいただいた要望ですが、リンクテキストは自由にかけるようにして、検索させるワードは別に指定するオプションを追加しました。

例えば 「[vc keyword=”Powershot S90″]このカメラ[/vc]が欲しい」と入力すると次のようなテキストになります。

[vc keyword=”Powershot S90″]このカメラ[/vc]が欲しい。

「このカメラが欲しい。」という文章を表示させつつ、リンク先は「Powershot S90」で検索した結果となっています。

ソートの指定

さらに検索結果ページのソート指定もできるようにしてみました。

例えば 「[vc keyword=”Powershot S90″ sort_type=1]このカメラ[/vc]が欲しい」と入力すると次のようなテキストになります。

[vc keyword=”Powershot S90″ sort_type=1]このカメラ[/vc]が欲しい。

「このカメラが欲しい。」という文章を表示させつつ、リンク先は「Powershot S90」で検索した結果で、且つ、値段の高い順番に並んでいます。

このようにキーワードとソートを同時に使うこともできます。

ソートを指定しなければ、デフォルトのスコア順になります。sort_typeの数字は下記の通りです。

“0” => “スコア順”,

“1” => “価格の高い順”,

“2” => “価格の安い順” ,

“3” => “今日の売れ筋順”,

“4” => “週間の売れ筋順” ,

“5” => “月間の売れ筋順”

なお、カテゴリーを絞るオプションも実装済みですが、説明はここでは割愛します。

■ダウンロード

VC Search

2 thoughts on “自由テキストも可能になったWordPressプラグイン「VC Search Ver 1.01」

  1. tabatter より:

    自己レスですが、
    その後、じゃらんは動きました。
    http://cloudbook.jp/vc?pagetype=vc&category=travel,domestic

  2. wackey より:

    tabatter さん
    バリューコマースの中でも提携が完了して、広告スペースを一度でも作るだけ作らないと、APIでの検索対象になりません。
    とりあえず、PDBがつくパートナーとどんどん提携して、様子を見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です