食生活

大豆で作った罪なきとんかつ、しかも和幸監修

「大豆で作った」というワードを見てダイエット&タンパク質脳になっているボクはついつい手にとってしまいました。

見た目は小さなとんかつだなあ、という第一印象なのですが、ソースが染みこんでいる感じが伝わってきます。
食べてみると、ソースの味が口の中にひろがり、「ああ、これはとんかつだ!」という味わい。

「罪なき」とは言えども、当然カロリーも無いわけではありません。
そして、とんかつの味が食欲を増進させてしまう。そこだけは気をつけて行きたいですね。

ちなみにこんな商品もあるようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-食生活
-