恒例の東京ブロガーミートアップ。今回は「旅行・行楽系レポートについて」。
参加者によって発表のスタイルの違いはもちろんのこと、旅行行く前の下調べをする派なのかとか、そもそも旅行あまり行かないとか、子育ての影響もあって旅行に行かなくなったとか、いろんなケースがありました。 


個人的には日曜アーティストの工房のTOMAKIさんのこのスライドが印象に残りました。



そう、旅行に持っていくデジタルガジェットって10年ぐらいで大幅に内容も変わるし、量も少なくて済むかもしれません。
当日、話はしなかったですが、その旅のタイミングで、ちょうど流行始めたサービスやアプリを使いはじめるきっかけになっていることもあります。
例えば、昨年の福島に行ったタイミングでは、FrontbackというiPhoneアプリを紹介してもらって使い始めてみたのですが、これが今では一部のクラスターでは随分と使われているアプリになっています。
旅は、新しい写真の撮り方もあれば新しいアプリやサービスを使い始めてそれを楽しむきっかけ作りにもなっているかもしれません。

さて、個人的な発表内容のトピックは以下の項目になります。

■動画撮影は最強のメモツール
取材などで音声メモを使われるということもありますが、個人的には可能であれば動画撮影をするようにしています。

これはYoutubeなどにアップして動画で見せるという目的ではありません(もちろん編集すれば使えるかも知れませんが)。
行楽地でも旅行先でも実演ものであったり、大道芸人であったり、また観光案内(ガイド)の話される様子など、動画メモとして残しておいた方が良いものがあります。

意外とたくさんの「へぇー」って思うことやノウハウ、ネタをたくさん喋っていることがあります。もちろん、音声メモでも良いのですが、カラダを使いながら、動きを伴いながら、また、位置とか角度とか指をさしているとか、動画でビジュアルとともに記録したほうが好都合なことがあります。
また、動画でとっておけばキャプチャーして静止画としてアップすることも可能です(もちろん画質は良くないのですが)。
そういう意味では動画メモは個人的なオススメです。

他にも「あえて土地勘のあるところに行く」とかオススメTIPSなどの話をしました。

次回も来月の第二水曜日あたりにあると思います。
また次回も楽しみにしております!