IMG_2587.JPG

羽田空港新国際線ターミナルが10/21にオープンします。それと共にJALの新ラウンジやターミナル施設もオープン。最先端の空港施設を垣間見てきた気がします。

このカウンターもバリアフリーを意識して作られ、手荷物を置く場所、荷物を載せるベルトも低く作られています。
今は乗客もいないのですが、乗客が並んでもスムーズに手続きができそうな感じです。

さて、ラウンジのほうを見てきました。

IMG_2480.JPG

よく見ると机の上に各席に電源コンセントと有線LANのコンセントがあります。PC持ち歩いたりデジタルガジェットを充電したりが当たり前の時代に、ちゃんと設備も対応しています。

IMG_2481.JPG

ちょっと低めの椅子・ソファーです。ちょっと落ち着ける感じです。よく見れば電源や・・・

IMG_2482.JPG

見た感じからもビジネス使用。当然のように電源や・・・

IMG_2486.JPG

二人で対談しながら、お互いtwitterでもこの電源とLANで楽しめるでしょう。

IMG_2487.JPG

ちょっと落ち着いた色の席。ここも電源コンセントとLANの口があります。

要は何が言いたいかというと、ラウンジならではの空間でもありながら、ネット利用やデジタルガジェットの充電なども含めてインテリアのデザインにうまく馴染ませているということです。

そして、ファーストクラスなんかも気になります。

IMG_2528.JPG

ビジネス仕様の席ですが、使っている椅子が違います!
もちろん電源と有線LANがあります。

IMG_2529.JPG

先程のビジネス仕様の席を後ろから見ると、こんな感じで空港の中の飛行機の動きが見えます。

IMG_2530.JPG

窓際にある、この席では足を伸ばしてリラックスできそうです。

IMG_2533.JPG

このソファー席も落ち着いか感じがしていて、ご覧のようにミニテーブルがついています。

さて、滅多に見ることが無いどころか二度と見ることが出来なさそうなVIPルームも見てきました。
通常は大臣クラスとか大企業の社長とかそういった層が使う部屋だそうです。

IMG_2609.JPG

金色が眩しいです!

IMG_2601.JPG

ここは6人用のソファーの部屋です。
いくつかの部屋がありましたが、テレビは部屋ごとに違うメーカーのものが使われていました。

IMG_2602.JPG

正面から見るとこんな感じです。

IMG_2603.JPG

黒い革のソファーです。奥に見えるのはクローゼット。

IMG_2608.JPG

そして最後にトイレ。
普段見るようなウォシュレットと違って、洗練されたデザインです!しかも、シンプルな感じがいいですね。

と言った感じで、主要なラウンジなどの施設を見てきたのですが、他にもいくつか見てきたので、写真をFlickrにあげておりあます。良かったらご参考までに御覧ください。

JAL羽田国際線新ラウンジ及びターミナル施設内覧会 – a set on Flickr