2011年のApple Store銀座の福袋「Lucky Bag」と最強MacBook Airをゲットした話

IMG_3152.JPG

初参戦でした。iPadの行列以来だと思います。アッップルフリークとしては新年恒例のこの福袋「Lucky Bag」は初詣に値する物です。
有名な話ですが、「福袋」と呼ばず「Luvky Bag」と呼びます。「バッグ」なのです。
かので紙袋ではなく、ちゃんとしたしっかりとしたバッグに商品が納められています。そしてその中にあたり券があればさらに上級なiPadやMacBookなどの製品が当たるようです。

さて、ボクの中身のご紹介です。

IMG_3153.JPG

あまりどうでもよさそうに見えますが、このときにしか手に入らない、Apple謹製の2011年正月Tシャツです。これは記念シャツであれ、永久保存版でしょうか。

IMG_3154.JPG

お、なんだ、と思わせたこの製品ですが、一緒に入っていたiPod nanoがちょうど入る大きさでジョギング時などに腕にiPodを固定して挟めるリストバンドのようです。
まあ、とりあえず、走るしかないだる、というモチベーションを高めてくれます。

IMG_3155.JPG

2個前のiPod nanoを固定出来るリストバンドで活躍するのがこれ(紹介するのが逆かw)。
すでにiPhoneとかiPod touchをお持ちの方は力不足かもしれませんが、単純に音楽を聞いて運動するのであれば、こちらのほうがコンパクトだし、万が一壊れてしまったときにショッックも低くて良いでしょう。
iPhoneは電話だからSoftbankショップ行ったり大変そうに思えば、慎重に扱いたい物です。

IMG_3156.JPG

ボクの中ではセンサーしかないことに後で気づき、「これってセンサーしなかったらiPod nanoと連携できないじゃん!」と思って、明日からのジョギングを中止せざるを得ない状況でした。
しかし、よく読めばiPod touchやiPhoneではセンサー無くても使えるとのことですが、あの大きさを腕に巻き付けるのは抵抗あるなぁ。ちょっとやり方を考えてみます。

IMG_3157.JPG

最近、エネループスティックに力不足を感じてまったく使っていなかったのですが、これは使えそうとおもったので、使い始めてみることにしました。
日本の製品として説明書の言葉遣いの違いなども面白かったのですが、ガジェットのデザインやカバンやベルトなどにつかれるフックもあったりして、利用者が使いやすいように工夫されている感じがします。

IMG_3158.JPG

iPhone対応のヘッドホン、というよりヘッドセットです。
音量の調整や曲の先送りができるということで、とてもiPhoneとの親和性もたかいガジェットでしょう。

IMG_3159.JPG

Stereo or Car Audioと書いてあるあたりから、とりあえずケーブルを延ばしてつなげなさい、という感じの製品でしょう、ちょっと興味がわかないので次へ。

IMG_3160.JPG

これは噂でも良く聞くiHome。
単なるスピーカーシステムだけでなく、iHomeからiPhoneへの充電も出来るし、iHomeを持ちあるていて、内蔵のリチウム電池からの充電もできる。

これは花見シーズンまでにゲットすべきでは?
音楽も流せるし、iPhoneの充電所にもなるし。

IMG_3161.JPG

最後に、この商品を包んでいたバッグ。
おそらく今回のために作られたバッグのようの気もしますが、このバッグは実によく考えられていて、特にAppleファンやガジェットを持つ人には必携のアイテムになりそうです。

このカバンのこだわりを説明書も無いまま、理解して開設されている方もいらっしゃいます。
Apple Lucky Bag 2011 のカバン Incase Messenger Bagがすごい! #LB11 – sol1og

IMG_3162.JPG

そして一緒にゲットできたのが、MacBook Air。
当然のようにRAM4GB、SDD256GBという並んでいるもので最高峰のものです。
初売りということで8,000円引きという値引きはネット上でもビミョーとか言われていたのですが、実はこれいがいにも値引きがあるということで(普段のAppleでは有り得ない)、その価格を提示してみたところ、素晴らしかったので、即決しました。

もちろんこれを買わなければならないという理由もあるのですが、このようなタイミングで特別な割引価格でゲットできたイベント時代がお正月の福袋のパッケージなんだと思いました。

新年早々、いくつかのAppleアイテムとともにスタートを切りそうです。

コメント

  1. 残念ながら、もうすでにありません。ご協力できず、すみません。