健康

人間ドック2019

先日人間ドックへ行ってきました。

メタボ判定を受けるとメタボリメジャーという一目でメタボとわかるラインが赤く塗られたメジャーを進呈されます。

メタボリメジャーで腹囲を測定

今年の健康診断でメタボ判定されて、記念品で提供いただいたメタボリメジャー。
これで腹囲を測ります。

85cm以上は赤くなるのですが、余裕の102cm。

ながらウォーク体験

あのフラガールが出てくる試着室のCMは本当なのか試してみた - [Mu]ムジログより引用:

このメタボリメジャーですが、今年はなんと!!
(システムが変わったせいで後からもらうことになるかもしれませんが)

もらわずに人間ドックが終わりました。

これまでは人間ドックが終わったら呼び出されて、管理栄養士との面談をセッティングされ、さらにはメタボを改善するためのメールのやりとりをするシステムに登録することになり、このメタボリメジャーを進呈されるのが、3年連続の恒例行事でした。

しかし、ことしはもらわなかった・・・

もしかしたら、と思い当たることは体重が少し減っていること、もしかしたら、ウエスト周りが少し落ちているからかもしれません(怖くて測ってない)。

ダイエットに成功した、ということよりも、体調が悪くていろいろあってやつれているのが正しいのかも知れません。
昨年いろいろありすぎたので、一気に疲れも含めてきたのでしょう。

いまはしっかりと体調を整えて走れる状態にまでなんとかしたいところです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-健康